相続・遺言手続のクリアー行政司法書士事務所

そもそも相続とは何か


笑い話のような話です。

お電話にて,
「相続手続きをお願いしたい」
というお問い合わせに対して,

「どなたかが亡くなったのですね」
と確認したところ,

「バカヤロウ,誰も死んでない!」
というお怒りのお言葉をいただくことがあります。

なぜこのようなことになるのでしょうか。
それは,
「相続とは何か」
という話になります。

相続とは,
「被相続人(亡くなった方)の権利と義務の全てを引き継ぐこと」
を言います。

ポイントは3つ。
1つ目は,義務も相続すること。
借金も相続の対象となります。いらない不動産も,相続の対象となるのです。

2つ目は,「全てを引き継ぐ」ことです。
この住宅街の宅地は相続したいが,山奥の山林の土地はいらないから放棄したい。
これは認められません。

そして3つ目。
それが,上記の掛け合いに関わってきます。
相続は,「人が亡くなること」によって発生します。
昔はそれ以外の場合もあったのですが,今は「誰かが亡くなる」ことによってのみ発生します。

ですので,
「相続手続きをお願いしたい」
と言われれると,前提として「必ず誰かが亡くなっている」ことになるのです。

ですが,人によっては
「生前贈与」
なども「相続」として捉えている方もいらっしゃいます
(もちろん,正確に定義するならば,誤りということになります)

基本的に相続手続きは,どなたかが亡くなった「後」の話です。
ですが,「亡くなった後」では手遅れになることも多々あります。
今のうちから対策しておいたほうがいいかどうかという判断もありますので,関係者がお元気なうちに,一度専門家への相談を推奨いたします。

相続手続きに関する相談は無料です。
相続手続きに関するご相談は,白老町内唯一の司法書士事務所であるクリアー行政司法書士事務所をご利用ください。

相談の申込みは,リンク先のフォームよりお願いします。
http://clear.main.jp/?page_id=37;


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。